NEWS
  • 専門用語あれこれ

    2014.10.10

    営業部権藤です。秋らしい気候になりましたね。
    今回は趣向を変えて専門用語について軽くお伝えします。
    色んな業界に専門用語があるかと思うのですが
    我々デザイン業界にも様々な用語があります。

    例えばトルツメ。これはどちらかというと編集用語に
    なるのですが、文章の一部を取って詰めることです。
    『今日はとっても暑いですね』の『とっても』をトルツメ、とかです。
    デザイナーへの指示に使ったりしますね。

    次に色校正。ほとんどはデザインや内容のお客様確認が
    終わった後、印刷屋さんに出してもらう最終的な出来上がりは
    こんな感じの色になりますよ、という見本です。
    どうしても機械や紙などでプリンター出力と色が変わってしまうので
    テスト刷りのような感じです。色校正でも簡易色校や本機色校など
    いくつかの種類があります。

    この他にも様々な専門用語があります。
    できる限りわかりやすく、皆様へお伝えするため専門用語は
    お客様には使わない様に気をつけているのですが
    ついうっかり癖で出てしまうこともあります。
    決して業界人ぶっているわけではありません(笑)

    打ち合せ中、用語に関わらず不明な点はどんどん聞いて下さい。
    自分もしっかり勉強して、色んな説明をわかりやすく
    皆様へ伝えていきたいと思います!

    2014.10.10

  • 撮影作品の更新

    2014.09.25

    デザイン部の松本です。
    先日の制作内容更新に引き継ぎ、撮影作品更新をお知らせ致します。

    →撮影作品の更新

    クオリティが求められる商品・人物撮影、行事のスナップ写真も含め撮影を
    させていただきます。
    パンフレット、リーフレットなどのデザイン案件と連携しての撮影から
    撮影単体からのご依頼も受けております。

    まずはお気軽にご相談ください。

    2014.9.25

  • 制作内容更新のお知らせ

    2014.09.22

    デザイン部の松本です。
    制作内容の更新をお知らせします。下記の内容を更新しております。

    まず左の写真はロゴマークからツール一式をトータルで担当しています。

    →ブランディング(ひろつおなかクリニック)

    ———————————————————————————————————

    その他、様々なお仕事をさせていただきましたので、ご紹介します。

    →映像(久留米総合美容外科劇場CM/創世劇場CM)

    →パンフレット(冠婚葬祭セリエンス パンフレット/久留米大学文化祭「C∞SHOCK」)

    →チラシ(木下グループ)

    →ロゴ(平林建設 オモイク)

    今回は以上になります。
    まだ公開が間に合っていない制作内容もあり、随時更新してまいります。

    福岡市、久留米市を中心に様々な広告案件に携わっております。
    制作の実績内容等含め、お気軽にご相談ください。

    2014.9.22

  • これからのネット戦略ついて

    2014.09.10

    営業部の岩永です。
    先日、お取り引き先が主催するIT系のセミナーを受けました。

    一言でいえば、今後は「売り方」がすべての時代になっている、ということを
    学ばせていただきました。

    それは、コンセプトメイキングやブランディング以前の問題。
    スマホの普及によって、ここ1年、いや数ヶ月で、市場が劇的に変わったことは
    わかっていたつもりでしたが、改めて今までのやり方ではいけないことを痛感しました。

    スマホ、特にアプリの日進月歩による「全市場の変化」は止むことはありません。
    新しい「売り方」の創造は、業界や企業規模によっても異なり、あらゆる手段が
    複雑に絡み合っています。

    そして、明らかに、デジタルオンリーで戦っている企業ではなく、「ネットと紙媒体」
    「ネットと人」など、オンラインとオフラインを併用して戦っている企業が勝っていると
    言えます。時代は変わっても、市場の中身は人間であり、デジタルだけとはいかないはずです。

    ネット上の戦略においても、今や、口コミ、SNS、レコメンド等を活用するだけではなく、
    明らかに、「強み」を絞り込みそれをドメインやコンテンツ内に意図的に反映させている
    企業が快進撃をしています。

    更に突き詰めて言うとすれば、商品やサービスを紹介する「コンシェルジュ」や、ARを
    含む「動画」の価値を知っているかどうかにかかっていると言えます。

    今後、社員一人一人も勉強を重ね、お客様へのご提案に活かしていきたいと思います。

    2014.9.10

  • まずはお話を!

    2014.08.19

    デザイン部の松本です。
    夏期休暇も終わり、リフレッシュできたので8月後半も頑張りたいと思います!

    現在、有り難いことに多岐にわたり、様々なお仕事を
    お客様と一緒にさせて頂いております。

    まずは色んな要望も含め、弊社にお話を聞かせください。
    現状、困っていることなど含め、すべてヒアリングさせていただき、
    弊社でご協力できること、できないことも含めしっかりと対応させてもらいます。

    そこから、どう表現し、どう伝えたらいいか、わらかない思いを
    弊社が形にしていきます。

    最後に、弊社制作物においてロゴやチラシ、映像も含めて
    更新が滞っております!申し訳ありません。近日中には公開予定です。
    またお知らせしますので、よかったらご覧ください。

     

    2014.8.18

  • セミナーを受講

    2014.08.04

    デザイン部の田中です。
    先日、株式会社ハート未来  ブランドコンセプターの舟山瑛二さんが開催された
    「ブランディング セミナー」を受講してきました。

    「ブランディングってなんだろう。」
    という所から、「ブランディングに必要なこと」またそれに伴う
    「ブランドデザインの重要性」まで一つひとつわかりやすく
    解説していただきました。

    あらためて感じたことは、モノづくりにおいてブランディングって
    とても重要で必要不可欠ですね。

    商品やサービスを売り出す人たちにとっては
    考えること、すべきことが山のようにあります。
    コンセプト立てから、その商品が買い手にメリットがあるのか、そこに他に
    ない魅力があるのか、調べて、悩んで、それを組み立てて、やっと売れる
    モノを作り上げることができるのです。
    そこに行きつくまでには、時間も労力もとてもかかる作業です。

    私はデザイナーという立場で、モノ作りをする人や企業に
    ブランドデザインを通してお手伝いをする立場です。
    悩んで考え抜いた商品やサービス、それを生み出した方や企業のために、
    その思いを消費者にしっかりと伝えることが、
    私たちの役目であることを再確認しました。
    そのことをしっかりと心掛け、良いデザインをしていこうと思います。

    ライングラフィコではデザインはもちろん、
    ブランディングの立ち上げからロゴの制作、パッケージや
    パンフレットまで一緒に協力させていただきます。
    何かありましたらお気軽にご相談ください。

    2014.8.4

  • 2014年 夏期休業のお知らせ

    2014.07.28

    平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。
    誠に勝手ながら本年度の夏期休業につきましては、下記日程にて実施させていただきます。

    【お盆休みの期間】
    8月13日(水)~8月17日(日)

    期間中、お問い合わせフォームによるお問い合わせは受け付けてさせていただきますが、
    弊社からの返答は休業明けの8/18(月)より順次のご対応させていただきます。

    大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

    2014.7.28

  • 食材撮影

    2014.07.25

    撮影部の二俣です。

    昨年、弊社がパッケージデザインさせて頂きました七味フーズ様より
    今回、写真撮影のご依頼をいただきました。

    「身近なラーメンで食改善を、、、」をテーマにされている七味フーズ様は、
    冷蔵庫の中のお野菜や具材と一緒に煮込めるよう開発されています。
    また、暑い季節にピッタリの冷し麺アレンジもご紹介されています。

    撮影当日、沢山のお野菜・具材を用意して頂きスタッフ皆様の協力で
    無事に終えることができました。
    近日中、撮影した画像もサイトに公開予定です。

    まだまだ暑さ厳しい日が続きますので 皆様体調にはお気をつけ下さい。

    2014.7.25

  • 晴耕雨読

    2014.06.25

    雨が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
    営業部の川野です。

    今日は言葉の表現について思った事がありましたので、そのお話を。
    先日ある邦画の予告を見ましたら、「胸のすくようないい気持ち」という
    台詞を言っていました。

    個人的に、「胸のすく」という言葉が引っかかりました。
    文章であったら何とも思わないでしょうが
    言葉に出すと古めかしい感じがして最近あまり耳にしないからです。
    意味は同じですが、「胸がすっとするような~」といったほうが
    伝わりやすいなと思いました。

    やはり言葉も皆が使わなければ死んでしまうものなのですね。
    しかし、個人的には話し言葉では死んでいても、せめて文章だけでも「すく」の
    ような普段は使わない言葉を読みたいものです。
    言葉を知っておくと、自分の表現の幅が広がりますからね。

    そんな普段は使わない言葉が使われている本を読んだ事なかったかなと思い
    記憶を巡らすと・・・ありました!
    以下に簡単にご紹介しますので、興味があればぜひ読んでみて下さい。

    まずは梶井基次郎の「檸檬」。
    文章を読むと、ドロっとしたこの人の性格のせいで、初めはとてつもなく暗い。
    しかし、読むうちにいろんな「物」が出てきます。
    その「物」が明るい「色」をイメージさせ、読む側の頭の中は「色」で一杯になります。
    またこの檸檬が、最後に思わない形になります。最初に読んだときは鳥肌が立った事を
    覚えています。
    私はこんなに色と情景を感じさせる一編を他に知りません。

    次に武者小路実篤の「馬鹿一」。
    天才と馬鹿は紙一重と言いますが、馬鹿一と主人公の掛け合いがまるで漫才のように面白い。
    具体的にどういう所がいいか、書くのが難しいのですが、よけいな言葉を省いた文章が
    すっと胸に入ってくるのです。
    武者小路実篤という難しい名前から想像できないくらい、この人の文体は優しいと感じました。
    しかし優しいのに、読んだ後はガツンと考えさせられる。
    またアホでもクソでもないこの「馬鹿一」というタイトルもなにかいい。
    誰もが馬鹿一になりたいなと思う本です。

    以上、本当に簡単にご紹介しました。
    少し言い回しなどが少し古くさいかもしれませんが、「こんな表現があるのか!」
    と本当に勉強になりますし、日本語の美しさを知る事も出来ます。

    雨の降る時期だからこそ、皆さんも本読んで表現の幅を広げませんか。

    2014.6.25

  • 『感謝』を伝えるCM撮影

    2014.06.18

    営業部の権藤です。
    今年も梅雨が始まりましたね。夏が待ち遠しいです!

    先日、久留米市にあるホテルマリターレ創世さんの
    劇場用CM撮影をさせていただきました。

    今年の春に完成した新しいチャペル「Gratitude〜グラチュード〜」が表す
    『感謝』をテーマに新郎新婦から、スタッフから、両親から…
    いろんなありがとうが繋がり、紡がれる内容になっています。

    当日は、私とデザイナーの松本もエキストラとして参加させていただきました。
    (完成品ではカットされるかもしれませんが)
    そして撮影のラストシーンでは見ていて思わずジーンと来る場面も。
    CMの完成まであとわずかです!

    ライングラフィコでは、グラフィック、web制作の他にも訴求力が
    高い映像制作のご提案もしています。

    完成したものはTジョイ久留米さんで上映予定なので
    現在上映中のホームラボさん、ひろつおなかクリニックさんと共に要チェック!
    お願いしま〜す!

    2014.6.18